BLOG

8月22日午前中までかねよ食堂作品装飾してます。

 

 

 

 

 

関澤製作所のヒデ君と出会った場所、横須賀走水にある

かねよ食堂を店内装飾したので3日間お店に居ました。

かねよ食堂オーナージョンの粋な計らいで会期延長が決定しました。8月22日(火)の午前中に作品撤収に行きます。

その間の営業日に作品見れますので、是非足を運んでいただけたらと思います。かねよ食堂のジョン君はお父さんから漁師を受け継ぎ、開店するまでの間に漁に出掛け、新鮮な魚をお店で調理し提供するという形をとっています。そんな新鮮な魚料理を食べながら、ゆっくり作品装飾を鑑賞いただけたら嬉しいです。もし、気に入った作品があれば販売していますので、かねよ食堂スタッフの方に作品販売価格や受け取り方法などお問い合わせくださいませ〜。今回の作品装飾展示のきっかけは関澤製作所に行ったときにふと、ヒデ君が『久しぶりにかねよ食堂でサーフボード展示と作品展示しませんか?』と誘ってもらったのが、きっかけでした。かねよ食堂のジョン君とは現在はとても大きなフェスとなった横浜で開催されているgreenroomfestivalで知り合いました。自分は毎年、作品展示をしていて、ジョン君はかねよ食堂として飲食店として出店していて自然と毎年顔を合わすので話をするようになりました。ジョン君から横須賀の店舗とビーチを使った音楽とアートの1日限定のイベントを開催するから参加しない?と誘ってもらい出品しました。関澤製作所のヒデ君もそのイベント『Art on the beach』にジョン君から誘われ、サーフボードを出品していました。作品設置が隣同士?だったかな?互いに樹脂を扱うという繋がり、共通の知り合いがいたことから話をするようになり、今現在のように仲良くなりました。そんな出会う機会となった場所を作品で装飾出来て良かったです。なんかとても懐かしい感覚で知り合った頃を思い返す3日間の滞在でした。ヒデ君を通じて知り合った人達が沢山来店してくれて、ゆっくりお話出来て良かったです。後は自分の地元の仲間も遊びに来てくれて、なんか夏休み気分でゆっくり満喫させていただきました。機会があれば是非かねよ食堂に遊びに行ってください。横須賀走水のビーチに建つお父さんとお母さんの大切な場所を出来るだけそのままの雰囲気で残そうとジョン君が考えて再建したかねよ食堂はとても素敵なお店なので、行ってもらえたら嬉しいです。宜しくお願いいたします。

 

かねよ食堂ホームページはこちらをクリックしてください。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

 

http://art-onthebeach.com/

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

7月27日午後から横須賀かねよ食堂にて作品展示してます。

 

2017年7月27日(木曜日)から

オーナーのジョン君が開催していた

art on the beachを通じて出会った場所

横須賀のかねよ食堂を店内装飾します。

 

関澤製作所&hi_dutch

 

27日(木)28日(金)30日(日)

は自分たちも居る予定です。

 

御飲食兼ねて、
ゆっくりと見に来て
いただけたらと思います。

 

かねよ食堂は通常営業しています。

御来場いただく場合は営業日、営業時間など

かねよ食堂ホームページで

ご確認の上来ていただきたいです。

 

http://art-onthebeach.com/

 

作品展示販売します。


※サーフボードの販売はありません。
展示期間終了日などはまだ未定なので

決まりましたらinstagram、blogで

告知します。

 

是非お誘い合わせの

上御来場くださいませ!


宜しくお願いいたします。

 

#かねよ食堂 #関澤製作所
#hi_dutch

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

福島の子供たちとの交流

 

先日、2泊3日で花井君と一緒に福島に行って来ました。目的は学習センターという地域の為の多目的スペースで4つの違う学校から集まった小学校4年生〜6年生にアートの時間として課外授業を開催するという事でした。花井君はステンシルという技法を使い、自分なりのトートバッグを作るという授業で、自分はテープや様々な色のシールや目玉のシール、ペンやハサミを使ってうちわを作くる授業をしました。

子供たちは当初、どんな感じに作るか?悩んでなかなか手が進まないかなぁ?などと心配もありました。予想外に子供たちは自主的に自分なりのイメージしたうちわを作り始め、どんどんのめり込んで楽しかった様でした。予定していた2時間の授業時間はあっという間に終わりました。子供たちは自分の作ったうちわ&トートバッグを嬉しそうに持って帰ってくれたので、ホッとしました。今回この様な課外授業に関わるきっかけになったのは、アメリカのボランティア企画に参加することで気付いた子供たちとの交流を通じて役割、使命感を感じれる事が自分の為にもなるという事も大きな理由かもしれません。子供たちが喜んでくれる事で自分もやって良かったと思えるから続けられる力になります。福島に行きたい理由は、震災後に何か人の為にと思い、物資を集めて運んだりしましたが、自分が作る作品や作るという仕事が人の為になってるのか?と自問自答して悩んでいました。その頃ボランティア企画として作品を作り、買って貰ったお金を寄付するアートショーに参加したりして、少しずつ作品作りする事で作品を手にした人が喜んでくれる事に気付けて、救われました。もうひとつ、人の為に作る事と同時に作る喜びを思い出させてくれました。そんな物作りの持つ魅力で福島の人達の為に何か出来たら!?という事がずっと頭の片隅にありました。そんな中、海の繋がりで福島の海に行く機会があり、道中に見たプレハブの校舎を見かけて福島の子供たちの現状を聞き、何か少しでも力になれればと思った事がきっかけです。今後も自分の出来る範囲で少しずつですが、何か子供たちの為に出来る事に関わっていきたいと思います。今回は海繋がりでサポートしてくれた、garagesurfshopの皆さんに感謝です!ありがとうございました!

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

継続は力なり

 

今年も毎年恒例となっているアメリカの小学校のアート&音楽のボランティア企画に参加するために、花井君と一緒に渡米して来ました。貧困層のエリアにある小学校なので、最低限生活に必要な授業しか無く、子供達が楽しめるアートや音楽の授業が無いことに疑問を持った一人の先生がアートや音楽の授業にボランティアで協力してくれるアーティストを募り、アーティスト同士の繋がりから毎年徐々に広がり、著名なアーティスト達も参加してくれるようになり、段々と大きなムーブメントになってきています。このようなボランティア企画が広まる事で塞ぎこみがちな子供達が楽しめる授業が増えていったら嬉しいですねぇ〜。自分も子供の頃、普通の授業の勉強が苦手で、図工の授業が待ち遠しい程に楽しみだった事を思い出します。子供達の不得手な授業、個性は十人十色で様々な授業があることが学校に通う意欲に繋がるだろうし、才能を見出だしてもらえる可能性も増えるでしょう。毎年、必ず何度も表彰される子がいます。今年も様々なアーティストを題材にしたアートの授業で、違うアーティスト3人に優秀賞をもらっている子がいました。彼女にとって自信を持つきっかけとなり、将来の夢が物作りに関わる職業になるかも?しれません。そんな子供達の夢が広がるプロジェクトに参加出来る事が嬉しいです〜。誘ってもらえる限り、渡米して参加し続けれるように日々の仕事&活動も頑張ります!

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

6月4日からアメリカ出張に行ってきます。

今年も毎年恒例となっているエリック先生の企画する小学校のアートプロジェクトの表彰式に参加しつつ、レンタカーで北上しサンノゼとゆうサンフランシスコまで車で1時間?くらいの位置にある街で今回のショーに誘ってくれた花井君と一緒に作品展示をします。ギャラリーは地元のスケーターたちとも繋がっているジャイさんという自身もアーティストであるギャラリストが営むseeingthingsgalleryで開催します。花井君ともう1人カツヲデザインとゆう名義で活動を続けているアメリカ在住のカツヲさんとの3人で展示します。

 

詳細は下記です。

 

 

seeingthingsgalleryのホームページはこちらをクリックして下さい〜。

 

 

 

 

http://www.seeingthingsgallery.com/Upcoming-Shows/Ingenioue-Approach/

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

Enjoy the cruise

 

 

SLOPE GALLERY [Map]
2-9-1-B1 Sendagaya, Shibuya-ku, Tokyo
Tel : 03-3405-0604
Open : Monday – Friday 13:00〜19:00
Closed : Saturday, Sunday, Holiday

 

 

 

 

波乗り好きのアーティストふたりがスケートボードビルダーふたりと出会った。
技をするわけでもなく単に滑ることを楽しむ自分有りのスケートボードが欲しい!
そんな思いから始まった試行錯誤のコラボレーション。
スロープギャラリーに楽しくアートフルなボードたちが集まります。

 

 



会期:2017年5月12日(金)〜 6月15日(木)
OPENING PARTY:5月12日(金)18:00〜20:00

※5月12日はオープニングパーティの時間のみの営業となります。

 




 

GRAIN-ON SKATEBOARDS ヤマウチ コウスケ

熊本の町工場で働く一人の家具職人が提案するオール・ソリッド・スケートボード。樹種や木目と相談しながら、「気の向くまま、木の無垢まま」シェイプしている。リラックスしたクルージングをコンセプトに、一枚板から削り出す初期のスケートボードスタイルを軸に、寄木・組木・継手・はめ込み細工などの技法が美しい。自然に近い気の質感を楽しめるようナチュラルオイルだけで仕上げ、クルージング中についた傷や経年変化による風合いもまたボードの魅力となっていく。

 




 

wooden toy オオバ コウジ

自らも優れたスケーターである大場康司。宮大工として神社仏閣の建築や修復を手がける傍ら、その経験を生かしたスケートボードをシェイプしてきた。自身で選び抜いた木材を使用し、出来上がるボードはその1本、1本、色や形が違う。まるで家具や楽器を仕上げる様に手間を惜しまないこだわりで、暖かく愛着がわく一点物が誕生する。
また2010年に森美術館でHITOTZUKIがアートを描いたランプも含め、これまで数々の話題となったランプの制作も手がけてきた。


 

CFS カワナベ ナオヒロ

木材に彫刻刀でグラフィックを手彫りし、その彫り後にニスの色味だけで着色して表現するというアートスタイル。
シンプルな線画でありながら、人物やキャラクターはコミカルでいて、動き出しそうなほどいきいきとした表情で描かれている。Surf Skateカルチャーからの影響を強く受け、近年は古く壊れたスケートボードをリシェイプし、手彫りしたクルーザーを作っている。


 

hi-dutch ヒダ タカヒロ

樹脂、木材、毛糸を素材にして作品を制作、発表を続け、国内のほか、サンフランシスコやハワイでも展覧会を開いている。暖かい色味や緩やかでリズミカルな曲線がシンプルで美しいアート作品。今回の展覧会ではhi-dutchの代表的な作風の円形のモティーフをペインティング作品として発表する予定。クルーザーの楽しさを知ってほしいと、展覧会には60年代のクルーザーを意識した1点もののペインティングが描かれたスケートボードも準備中。

 

 

 

今回の展覧会の詳細はSLOPE GALLERY ホームページ下記を

クリックしていただきご覧くださいませ。

 

http://www.buenobooks.com/slopegallery/exhibition_enjoythecruise.html

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

ハレイワで作品展示します

 

 

 

 

4月8日(土)からハワイ-オアフ島-
ハレイワにあるPoluギャラリーにて

Julie GoIdsteinさんと二人で作品展示します。

 

PM1:00−PM4:00

そのタイミングで滞在されている方や在住されている方
自分も当日ギャラリーに居ますので、お待ちしております〜。是非宜しくお願いいたします🙏

 

66-111 KAMEHAMEHA HWY #201 HALE'IWA, HAWAII 96712

@polugallery 
please mark your calendar

SAT / APRIL 8 / 1-4p
 opening reception 
S E A -  exhibition with
Julie GoIdstein @swmwithme

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

 

 

作業場の入り口の扉は出会った人にもらったステッカーや買った物や貰った物に付いてきたステッカーやこの場所を訪れた人が貼っていったステッカーなどが沢山貼ってあります。自分は子供の頃から机や棚にシールを貼って親に怒られてきた類いの貼れる物があるとついつい貼りたくなってしまう性分なんです。学習机や棚などを粗大ごみの日に見かけると、適当に貼られたシールをどうにか剥がそうとした痕跡のあるのを見かけると、『気持ち解るな〜。』と同感。でも、もう40過ぎのオジサンなので、その衝動をグッと堪えて、このドアにだけ貼ることにしています。

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

福島二泊三日の旅

 

今年で3回目?となる冬の作品納品の為の福島の旅。

毎年滑り始めと滑り収めが同時となるスノーボードいや、スノーサーフと呼ばれるサーフィンをイメージした雪山の地形を波に見立て遊ぶ冬の遊びを満喫させてもらっています。今年も福島にあるサーフショップgaragesurfshopのロングボード乗りのKP a.k.aカッパさんを中心にショートボード乗りの岡さん&おさむさんの3人のお店に集まる人達にお世話になりました。3人の人柄&ライディングスキルと知識は多種多様の人達が集まるので色々な人達と話をするのも、聞くのも楽しいです。初日と3日目に行った1915年創業102年目のシーズンを迎える現在でも営業している中だと日本最古のスキー場と言われている沼尻スキー場はユニークな地形が波を想像させるので年一度のぶっつけ本番で滑る自分もついついゲレンデ両脇の斜面を出来もしないスピードで登り、ターンしたくなるスキー場でした。初日の夜はカッパさんの幼馴染みのナオサン独壇場と化した飲み会。笑いすぎで腹が痛かった〜。二日目は昨年1匹釣果のリベンジという事で人生二度目のワカサギ釣りに挑戦しました。ヒロカッチァンこと名人の道具を借り昨年釣果3匹のおさむさんと一緒に最新式ワカサギ釣り釣竿のポテンシャルもあり自分も早々に次々と釣り上げトータル15匹ほど釣れて満足でした。午前中でワカサギ釣りを切り上げ、今回の主な目的となる初日&3日目雪山で御一緒したgarageライダーの難波さんの御自宅に絵を描きに行きました。暖炉のある洋風と要所に和を感じる難波邸の無垢の木の扉に5時間かけて描かせていただきました。自分でも納得の仕上がりで難波夫妻も喜んで頂けてありがたいです。夜は今回の写真のメンバーが平日の忙しい中集まってくれてgarageサーフショップの宴に交ぜてもらいました。写真ブレブレ&各々気に入らない写真かも知れませんが、ごめんなさい。午前中に釣り上げた新鮮なワカサギの天ぷらも宴の〆に食べれて満足でした!3日目は朝一の沼尻スキー場(通称朝沼)を満喫させていただきました。その後前回関澤製作所hide君に誘ってもらった壁画&花井君との二人展を開催させてもらったヤブウチ眼鏡店のビルにヤブウチさんに会いに高橋君と合流して遊びに行きました。今後なにか一緒に福島を盛り上げる事に繋がる継続出来る事をやりたいとヤブウチさんと話せて良かったです。最後はgarageサーフショップで福島市の教育委員?の伊藤さんと会わせてもらい、福島の子供たちの為になる事を学校や地域となにか絵を通じて継続出来る事をしたいという事で話をさせてもらいました。先ずは小さい事から第一歩、子供たちと絵を通じて交流出来る機会が出来るかも?と話が出来て良かったです〜。今回3日間ずっと一緒にいてくれてサポートしてくれたカッパさんに感謝です!ありがとうございました!必ずまた福島に出張を大義名分とした遊びの旅に行きたいです〜。遊び&仕事に付き合ってくれてる皆様ありがとうございました〜。

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

幸せな日々

ほぼ毎日見る実家の後ろに置かせてもらった樹脂加工をする作業する為の箱のような作業場。この他に作品のベースとなる木材加工と樹脂を削ったり研磨する為の箱を行ったり来たりする日常。狭い作業場が1日の大半を過ごす場所です。作品展示や納品の為に日本全国、たまには海外へと行く機会以外は幼稚園の頃から住み慣れた地元にある作業場で作業をする日々を過ごしています。小さい頃からのぼんやりした夢『好きな絵や物を作りながら生活したい』という事が現実になっている今、作らせてもらえる事が本当にありがたいです。絵を描き始め、物作りに仕事として関わりながら独学で学び過ごしてきた20年弱の日々が現在の自分が置かれている状況を作ってくれた事に感謝しています。これからも依頼してもらえる企業、会社、お店、個人のお客さん、友人の為にコツコツと1つずつ丁寧な仕事を一生続けて生きたいと思います。これから新たな出会いにもワクワクします。日々山登りのように一歩ずつ自分なりの想像する山頂を目指して登って行来たいと思います。

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |
コンタクト画像.jpg instagram-logo-288x250.jpg SOMEHOW.jpg insanfrancisco.jpg 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e4.jpg 235.jpg 235image.jpg 235.jpg bunner.jpg exhibition_wavecircle.jpg

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Categories

Recent entries

Archives

Profile

Feeds

Search

QR code

qrcode