BLOG

壁一面をキャンバスに見立てて作品作りました。

 

昨夜は昨年から進めていた企画の為、作品設置して来ました。その企画はwoolmarkcompany商標登録されたメリノ地方の羊から採れた毛糸を使用して、burtonsnowboardsの世界観を自分なりに壁一面をキャンバスに見立てて、作品製作する企画でした。今回はburtonを通じてwoolmarkcompanyからの依頼作品で、メリノ地方の羊さんが雪山をスノーボードで楽しく滑走するイメージを作りました。メリノウールを樹脂で固めずに、直接見せる為に、burtonからスノーボードをいただき、キャンバスとして毛糸を一面に貼り、そのままの状態で展示しています。山を滑走するスピード感を表現する為に、作品に使用した毛糸を壁に張る新たな試みもしています。今回、一緒の企画に参加しているwindowディスプレーを担当しているgelchopの作品も圧巻なので、この企画でしか見れない作品展示なので是非見てもらいたいです〜。

 

展示詳細は下記です。

 

作品展示期間

 

1月31日水曜日まで

開店時間11時〜閉店時間20時

 

場所

 

BURTON FLAGSHIP STORE TOKYO

 

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5丁目17−4

神宮前トーラスビル

 

 

是非お近くに行く機会があれば、お気軽にお店を

覗いて見て下さい〜。

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

謹賀新年 − 戌年 − 2018年

 

あけましておめでとうございます!今年も宜しくお願いいたします。毎年恒例にしている年末最後に仕上げる干支の作品。今年は戌年なので犬の顔を作りました。今年も生業として役割として作品作りをコツコツと続けさせていただけるように常に高みを目指し、頑張ります。今年もBEAMS永井さんの計らいで新年を迎える干支の作品として日本の物作りに特化した商品を揃えた新宿駅近くにあるBEAMSJAPANの店頭にて展示販売させていただいています。もし、お近くに行く機会のある方には御覧いただけたら嬉しいです。もちろん御購入希望の方は是非御覧いただいて御検討いただけたら、なお嬉しくありがたいです!是非今年も作品作りを続けていきますので、宜しくお願いいたします!

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

福岡tlalliに行きます。

 

今週8月25日金曜日から福岡tlalliに行きます!! 『DECO』作品店内装飾します。

 

作品は販売していますので、実物を見て
購入いただけます。

 

当日はタオ君の作品展示始まります。

 

関澤製作所ヒデくん&レイカちゃんの

二人もサーフボード納品で福岡入りします。

 

午後からお店に居ますので
是非、御来店ください〜。

 

週末からは福岡のみんなと共に宮崎に

行きます。何年ぶりだろう?3年くらい

前までは毎年のように福岡のみんなと

定例のショートトリップしていたのに

スケジュールもなかなか合わず、行けて

なかった宮崎サーフトリップなので

とても楽しみです!!

 

福岡、宮崎の皆さんお世話になります。

宜しくお願いします〜。

 

tlalliホームページはこちらから↓

 

http://onlinestore-tlalli.com/

 
 

 

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

7月27日午後から横須賀かねよ食堂にて作品展示してます。

 

2017年7月27日(木曜日)から

オーナーのジョン君が開催していた

art on the beachを通じて出会った場所

横須賀のかねよ食堂を店内装飾します。

 

関澤製作所&hi_dutch

 

27日(木)28日(金)30日(日)

は自分たちも居る予定です。

 

御飲食兼ねて、
ゆっくりと見に来て
いただけたらと思います。

 

かねよ食堂は通常営業しています。

御来場いただく場合は営業日、営業時間など

かねよ食堂ホームページで

ご確認の上来ていただきたいです。

 

http://art-onthebeach.com/

 

作品展示販売します。


※サーフボードの販売はありません。
展示期間終了日などはまだ未定なので

決まりましたらinstagram、blogで

告知します。

 

是非お誘い合わせの

上御来場くださいませ!


宜しくお願いいたします。

 

#かねよ食堂 #関澤製作所
#hi_dutch

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

6月4日からアメリカ出張に行ってきます。

今年も毎年恒例となっているエリック先生の企画する小学校のアートプロジェクトの表彰式に参加しつつ、レンタカーで北上しサンノゼとゆうサンフランシスコまで車で1時間?くらいの位置にある街で今回のショーに誘ってくれた花井君と一緒に作品展示をします。ギャラリーは地元のスケーターたちとも繋がっているジャイさんという自身もアーティストであるギャラリストが営むseeingthingsgalleryで開催します。花井君ともう1人カツヲデザインとゆう名義で活動を続けているアメリカ在住のカツヲさんとの3人で展示します。

 

詳細は下記です。

 

 

seeingthingsgalleryのホームページはこちらをクリックして下さい〜。

 

 

 

 

http://www.seeingthingsgallery.com/Upcoming-Shows/Ingenioue-Approach/

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

Enjoy the cruise

 

 

SLOPE GALLERY [Map]
2-9-1-B1 Sendagaya, Shibuya-ku, Tokyo
Tel : 03-3405-0604
Open : Monday – Friday 13:00〜19:00
Closed : Saturday, Sunday, Holiday

 

 

 

 

波乗り好きのアーティストふたりがスケートボードビルダーふたりと出会った。
技をするわけでもなく単に滑ることを楽しむ自分有りのスケートボードが欲しい!
そんな思いから始まった試行錯誤のコラボレーション。
スロープギャラリーに楽しくアートフルなボードたちが集まります。

 

 



会期:2017年5月12日(金)〜 6月15日(木)
OPENING PARTY:5月12日(金)18:00〜20:00

※5月12日はオープニングパーティの時間のみの営業となります。

 




 

GRAIN-ON SKATEBOARDS ヤマウチ コウスケ

熊本の町工場で働く一人の家具職人が提案するオール・ソリッド・スケートボード。樹種や木目と相談しながら、「気の向くまま、木の無垢まま」シェイプしている。リラックスしたクルージングをコンセプトに、一枚板から削り出す初期のスケートボードスタイルを軸に、寄木・組木・継手・はめ込み細工などの技法が美しい。自然に近い気の質感を楽しめるようナチュラルオイルだけで仕上げ、クルージング中についた傷や経年変化による風合いもまたボードの魅力となっていく。

 




 

wooden toy オオバ コウジ

自らも優れたスケーターである大場康司。宮大工として神社仏閣の建築や修復を手がける傍ら、その経験を生かしたスケートボードをシェイプしてきた。自身で選び抜いた木材を使用し、出来上がるボードはその1本、1本、色や形が違う。まるで家具や楽器を仕上げる様に手間を惜しまないこだわりで、暖かく愛着がわく一点物が誕生する。
また2010年に森美術館でHITOTZUKIがアートを描いたランプも含め、これまで数々の話題となったランプの制作も手がけてきた。


 

CFS カワナベ ナオヒロ

木材に彫刻刀でグラフィックを手彫りし、その彫り後にニスの色味だけで着色して表現するというアートスタイル。
シンプルな線画でありながら、人物やキャラクターはコミカルでいて、動き出しそうなほどいきいきとした表情で描かれている。Surf Skateカルチャーからの影響を強く受け、近年は古く壊れたスケートボードをリシェイプし、手彫りしたクルーザーを作っている。


 

hi-dutch ヒダ タカヒロ

樹脂、木材、毛糸を素材にして作品を制作、発表を続け、国内のほか、サンフランシスコやハワイでも展覧会を開いている。暖かい色味や緩やかでリズミカルな曲線がシンプルで美しいアート作品。今回の展覧会ではhi-dutchの代表的な作風の円形のモティーフをペインティング作品として発表する予定。クルーザーの楽しさを知ってほしいと、展覧会には60年代のクルーザーを意識した1点もののペインティングが描かれたスケートボードも準備中。

 

 

 

今回の展覧会の詳細はSLOPE GALLERY ホームページ下記を

クリックしていただきご覧くださいませ。

 

http://www.buenobooks.com/slopegallery/exhibition_enjoythecruise.html

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

ハレイワで作品展示します

 

 

 

 

4月8日(土)からハワイ-オアフ島-
ハレイワにあるPoluギャラリーにて

Julie GoIdsteinさんと二人で作品展示します。

 

PM1:00−PM4:00

そのタイミングで滞在されている方や在住されている方
自分も当日ギャラリーに居ますので、お待ちしております〜。是非宜しくお願いいたします🙏

 

66-111 KAMEHAMEHA HWY #201 HALE'IWA, HAWAII 96712

@polugallery 
please mark your calendar

SAT / APRIL 8 / 1-4p
 opening reception 
S E A -  exhibition with
Julie GoIdstein @swmwithme

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

BEAMS AT HOME3

 

知り合って何年になるんだろう?2000年頃にBeamsTでお世話になるようになり、自分を担当してくれるディレクターの方々も他の部署に移ったり、転職したりと変わっていきました。現在不定期だけどTシャツをリリースする際にやり取りするディレクターの桑原君の自宅に飾ってある作品がBeamsで働く人達の自宅を紹介される本に掲載、紹介いただきました。このgreenapple作品はpinkflamingo作品と同時にTシャツのグラフィック用として制作し桑原君が自宅用に購入してくれた作品です〜。Tシャツのグラフィックとして依頼してくれた上に作品も自腹で買ってもらえてありがたいです。好評につき第三弾が発売されたBEAMS AT HOMEシリーズはBEAMSで働く人達の御宅が色々な視点から紹介されていて見応えあるので、御興味ある方は是非御覧くださいませ〜。

 

BEAMS AT HOME3詳細はこちらから

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

2017年最初の作品展示

 

 

2017年酉年最初の作品展示は今回のビジュアルに使用してもらった静岡の

伝統工芸挽物技術を生かし現代の生活様式に合う木工細工を作るsee-see-sfc

スプレー缶をモチーフにしたフラワーベースを元に作った作品2点を持って

福岡Tllaliに行きます。今回の展示は自分の作品だけでなくMONITOMAC GALLERY

所有するコレクション作品と共に展示販売されます。2人の自分も大好きなアーティスト

の作品と一緒に展示出来るのは楽しみです。その一人はBarry McGeeで以前、花井君と

サンフランシスコで作品展示する際に朝、海に入る時に友人を介して紹介してもらい

ガチガチに緊張した思い出があります。

TWISTという名義で街中に壁画を描く行為グラフィティアートの世界からファインアート

の世界へ昇華されていった著名なアーティストで60年代のヴィンテージサーフボードを

愛用するサーファーでもある方です。とても繊細な方で波乗りもとてもスマートで

上手く、自分の愛用するヴィンテージボードを惜しげもなくかしてくれようとするとても

優しい人柄にも惹かれました。彼の代表的な作風の寂しげなような表情の男の人の顔が

空き瓶に描いてある作品数点展示販売予定です。

もう一人はThomascampbellで元々スケートシーンで活躍するアーティストで今世界的に

認知されたオルタナティブサーフシーンには欠かせない映像作品のTheseedlingSprout

the presentを作った人物でTommyguerreroray barbeethe mattson2も所属する

レコードレーベルgalaxiaのオーナーでもある西海岸カルチャーの重要人物である方です。

彼の作る独特な生地や写真、絵をパッチワークのような刺繍やミシンを使っている作風を2点?

展示販売予定です。原画を直接目にする機会はなかなか無いので是非この機会に2日間限定の

特設ギャラリーに是非足を運んでもらいたいです。自分も2日間福岡Tlalliに居ますので

お待ちしております。

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

smART PROJECT2016


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

smART PROJECTとはアメリカのカルフォルニア州にある学校で続けられている

ボランティア活動です。その学校の教師であるエリック・カルーソ氏が

発起人となり毎年行われているアートプロジェクトです。貧困層の地域にある

小学校で生活していくのに最低限の勉強として英語と数学の授業しかない事に

エリック氏が立ち上がり、友人のアーティストに声をかけた事から始まり、

アーティストのコミュニティーで協力者が増え7年目?を迎える

アートプロジェクトです。

授業の他、年に1度のアーティスト達本人が選ぶ優秀な子供たちの表彰式

2年に1度子供たちが休みとなる土日に学校内に壁画を描き、月曜日に学校に

来た子供達をサプライズする企画などアーティストが無償でボランティアとして

活動を続けています。

 

 

これまで“smART PROJECT”に参加したアーティストやミュージシャン:


Shepard Fairy, Albert Reyes, Mike Kershnar, Taka Hayashi,

Thomas Campbell, Koji Toyoda, Yusuke Hanai, Jeff Canham,

Rich Jacobs, Matt Leines, Tim Kerr, Seitaku Aoyama, Rika Hanai,

Daisuke Nagano, Mel Kadel, Hi-dutch, Kota Toyoda, George Thompson,

Russ Pope, Dustin Klein, Travis Millard, Bryan Flynn, Keiji Ito,

Mandana, sean and shin CHILL, Sandy Yang, Nathaniel Russell,

Ray Barbie, Adam Deibert, Aaron / Amos, DJ Rhythm, The Mattson 2.

 

エリック氏からのお誘いで参加3年目?の2016年も上記のアーティスト達の

好意により、続いているアートの授業の表彰式と壁画制作の為、毎年参加している

花井君と一緒に参加させていただきました。

その渡米の渡航費や滞在費用の捻出協力として、TOKYO CULTUART by BEAMSが

壁画のイメージを元に商品を製作&販売してくれました。  

自分がイラストやグラフィックの仕事やアートイベントの企画、運営などの仕事を

はじめた頃からの良き理解者である永井さんの好意で商品化を進めてくれました。

そんな協力により、アメリカのボランティア活動に参加出来ている事は

本当にありがたいです。感謝です。

 

もし、そんな流れから作られた商品にご興味あれば、下記WEBサイトから

ご購入可能ですのでご覧くださいませ。

 

*すべての商品お買い上げの皆様にその壁画をイメージしたステッカーと

hi-dutchマークのステッカーセットをプレゼントしています。

 

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |
コンタクト画像.jpg instagram-logo-288x250.jpg SOMEHOW.jpg insanfrancisco.jpg 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e4.jpg 235.jpg 235image.jpg 235.jpg bunner.jpg exhibition_wavecircle.jpg

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Categories

Recent entries

Archives

Profile

Feeds

Search

QR code

qrcode