BLOG
<< | main | >>

多くの人たちへ想いが伝わりますように

      今年もここ10数年、毎年恒例となっているグリーンルームフェスティバルが終わりました。最初の頃は波を取り合う事を好まない波乗り好きなの人たちが繋がり、新しい緩やかなコミュニティの集いのような雰囲気が会場全体を包むフェスティバルでした。今や多くの企業やマスメディアや行政も注目する横浜を代表する一大フェスティバルとして成長しています。 昔のグリーンルームは良かったと言う声も多く聞きますが、もう成長は止まりません。だって波乗り好きな人たちのコミュニティの温かさは多くの波乗りをしない人たちも共感しはじめて、大きな世界になりつつあるから。ただ、間違った方向だけには広がって欲しくない想いはみんなあると思います。今回はじめてグリーンルーム初期に知り合い仲良くなった花井君と隣りで作品展示しました。きっかけは数ヶ月前に花井君の大好きな小坪漁港にあるポイント用のサーフボードを関澤製作所のヒデ君と作る工程を花井君が忙しい中、撮影して編集まで自らしたいと言ってくれた事がはじまりでした。今回の花井君のたった2日の為に1日かけて描いた壁画と壁掛けの額装された絵3枚と映像とサーフボードの展示には花井君の強い願いがこもっている事を徐々に知る事になりました。大好きな波乗りする場所、海、自然を守りたいという想いを来場する多くの人たちへメッセージとして届けたいという作品展示でした。海への注目に便乗した過剰な自然開発、自然との共存共栄を軽視した行政や企業の無意味な自然破壊は何とか止めたいと。多くの人たちが海、波乗りに注目をしてくれている事は嬉しい事だけど、変な方向には広まって欲しくないですね。海は誰の物でもない自然の物、波乗りを通じて海が大好きな子供たちが増えて、自然を大切にしたい想いが未来に脈々と繋がっていったら嬉しいな〜。
Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント一覧

コメント投稿










この記事のトラックバックURL

http://hi-dutch.com/trackback/1334

トラックバック一覧

コンタクト画像.jpg instagram-logo-288x250.jpg SOMEHOW.jpg insanfrancisco.jpg 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e4.jpg 235.jpg 235image.jpg 235.jpg bunner.jpg exhibition_wavecircle.jpg

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

Categories

Recent entries

Archives

Profile

Feeds

Search

QR code

qrcode