BLOG
<< | main | >>

東北の旅

 

先日、ヒデ君と花井君と3人で福島、青森の出張の旅に行きました。

3人で一緒に旅に出るのは花井君が企画してくれたカリフォルニアの旅

以来で懐かしくもあり、新鮮な感じもしました。小さい頃から描き続けている

クスッと笑いを振りまくような世界観の絵で、あの時よりも活動の幅を世界に

広げて活躍していて、世界中でデザイン、イラスト、アートを通じて人を魅了

している花井君。一人一人と丁寧に向き合い一緒に波乗りをしてその人に合った

サーフボードを生まれ育った場所で作り、手渡ししていて古き良き時代から続く

波乗りの醍醐味、本質を体現していて乗り手を魅了し虜にし続けている

関澤製作所のヒデ君。そんな二人との秋の東北の旅はとても充実していました。

今回の旅は福島のガレージサーフショップと青森のブレ−ブリーに立ち寄り

自分と花井君が作品を持って行き、繋がれたらとヒデ君が企画してくれました。

福島ではガレージサーフのみなさんの乗る関澤製作所のサーフボードに囲まれ

たお店で作品を見てもらい、交流させていただき、一緒に会食&波乗りしました。

福島市内にある薮内眼鏡さんの所有する雰囲気の良い花屋さん、レコード屋さん

ご飯屋さんの入ったビルの一室で作品展示&壁画制作、そして秋の訪れに欠かさない

という芋煮を作ってくれて美味しくいただきました。2日間出展してくれた

マコトさんの美味しいコーヒーも満喫。福島の皆さんには優しく迎えてくれて

作品も購入してもらい、ありがたかったです。旅はまだまだ続きまして

福島からさらに北上して青森へ。急遽、カッパさんチームも一緒に同行してくれて

2台で青森ブレーブリーに向かいました。初対面のオーナーのくどうさん

とても初めてとは思えないくらい親近感のある方でアメリカの良き時代から続く

素敵な洋服とサーフボードが沢山並んだお店で暖かく迎えていただきました。

夜の弘前の街で寄らせてもらった42年?続くジャズバーSUGAはとても

刺激的でした。オーナーのスガさんは御年72歳?と思えないくらい情熱的で

楽しい方でとても良い刺激をいただきました。紅葉で赤、橙、黄色に染まった

山をドライブ、とても綺麗でした。今回の旅の目的の一つヒデ君が作った花井君の

絵の入ったとても貴重なサーフボードを手渡しする為、キリちゃんと海で待ち合わせ

&軽く波乗りしました。次の日の早朝ブレーブリーのくどうさんも合流してちょっとだけ

でしたが、一緒に波乗りさせてもらいました。青森の方々にも優しく迎え入れて

もらえてありがたかったです〜。今回の旅でお世話になった方々に感謝!!

また東北に仕事と遊びに行きたいな〜。あまり何も考えず、小学生の日記のような

文章ですが、読んでもらった方々ありがとうございます。あ〜、波乗り&仕事

の旅は刺激的で楽しいです。次は福岡にお邪魔します!それまた楽しみ!!

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

Instagram
| Posted by hi-dutch | comments(0) | trackbacks(0) |

コメント一覧

コメント投稿










この記事のトラックバックURL

http://hi-dutch.com/trackback/1347

トラックバック一覧

コンタクト画像.jpg instagram-logo-288x250.jpg SOMEHOW.jpg insanfrancisco.jpg 0d40a5e4a645fc6b96e767d64ac0878e4.jpg 235.jpg 235image.jpg 235.jpg bunner.jpg exhibition_wavecircle.jpg

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Categories

Recent entries

Archives

Profile

Feeds

Search

QR code

qrcode